スタンダードプライスガイドとは?
概要
スタンダードプライスガイドとは、当社が毎月流通データを分析し算出している中古車の標準的な価格(Used Car Standard Price)や、新車時の詳細なカタログ諸元情報を、インターネットを通じて手軽に・簡単に調べられる、自動車販売業者様向けのサービスです。下取/買取の査定業務や、販売価格の参考、時価算出などにご活用頂けます。

下取基準価格
ユーザーが販売店に車輌を下取に出す際の標準的な価格(C to B Price)です。

卸売基準価格
オートオークション等の業者間取引における標準的な価格(B to B Price)です。

小売基準価格
販売店がユーザーに車輌を販売する際の標準的な価格(B to C Price)です。
価格の調べ方
検索方法は2種類です。

車種・グレード・認定型式・年式などから絞込む
車種・認定型式・グレード・年式・排気・シフトなど、判っている情報の範囲で絞込みを行えます。
車種・グレード・認定型式・年式などから絞込む

型式指定番号/類別区分番号から絞込む
車検証に記載されている型式指定番号/類別区分番号から、グレードを絞込むことができます。
型式指定番号/類別区分番号から絞込む
走行補正・車検補正など
調べたいグレードをダブルクリックすると、補正計算画面へ移ります。
走行補正・車検補正など
最初に表示されるのは年間走行距離9,000km、車検無し、当社が基準色として定めている色で、新車時の標準装備が装着された状態の価格です。
走行補正・車検補正など
調べたい車の状態に合わせて走行距離や車検満了年月日などの状態を変更し、調べたい価格のボタンを押すと、変更した情報によって価格の補正を行います。
便利な使い方
マイナーチェンジ判別
一覧表示をした際に、年式が同じで販売開始年月が異なるものが存在する場合は、マイナーチェンジまたはフルモデルチェンジが行われております。同じ認定型式でもマイナーチェンジ前後では価格が大きく違う場合がありますので、査定の際にはご注意下さい。
マイナーチェンジ判別

グレード判別
通称型式(コーションプレートに打刻されています。メーカーによってはフル型式、機種記号などとも呼ばれます)などからグレードが調べられます。グレードの違いによって大きく価格が異なる場合がありますので、査定の際にはご注意下さい(※通称型式が存在しないメーカーもありますので、あらかじめご了承下さい)
グレード判別

グラフ表示
基準価格の推移をグラフ表示することができます。相場が上昇基調なのか下落基調なのかのトレンド判断にご活用下さい。
グラフ表示

印刷専用画面表示
A4サイズの定型フォーマットに印刷できます。第三者が算出している標準的な中古車相場として、お客様への提示などにご活用ください。
印刷専用画面表示

詳細なカタログ情報
型式・新車価格・販売開始年月・サイズ(全長・全幅・全高)・ホイールベース・前後トレッド・最低地上高・車輌重量・エンジン形式・エンジン種類・内径×行程・圧縮比・燃料供給装置・最高出力・最大トルク・過給機・燃料タンク容量・使用燃料・燃費・サスペンション・ステアリング形式・前後サスペンション形式・前後ブレーキ・前後タイヤサイズ・最小回転半径・シート・搭乗員数・トランスミッション形式・駆動方式・LSD・変速比・減速比・主要装備類など、詳細なカタログ情報を参照できます。
ご提供料金
以下は1IDあたりの料金です。1つのIDにつき1台のパソコンでのご利用となります。複数のパソコンから同時にご利用頂くことはできませんのでご了承下さい。
商品名 内容 月額
スタンダードプライスガイド 基準価格データ \5,000
※ 別途ご契約時に、初回費用\10,000と、預かり保証金情報料1ヶ月分相当額が必要となります。
※ 月額情報料・初回費用は、1ライセンスあたりの金額(税別)です。1ライセンスを複数のパソコンから同時に利用することはできません。

ユーザーモード
小売基準価格または下取基準価格の検索ができます。業者間取引価格は一切表示されないため、一般のお客様にも自由に画面を見て頂くことができます。商談の際などにご活用下さい。

業務用モード
小売基準価格・卸売基準価格・下取基準価格の検索ができます。卸売基準価格は業者間の取引相場となりますので、一般のお客様には開示しないようご注意下さい。
お申し込み